2009年09月23日

見逃すのは不幸かもしれませんぜ!!

この小説、すごく良いから読んでみな。

ここにはね、

あれが無いから出来ないとか、そんなことは前例が無いから出来ないとか。
なにかにつけ、出来ないことを探す名人と。

その、名人とはまったく逆で、あれはこうやると出来そうだ。
これは、前例は無いが出来るとすごくいいよね。

と、なんでも工夫して、やり遂げていく名人。
今で言うと、すごく前向きな人だね。

そんな人たちが、あることをやり遂げていく、
そして、そこに奇跡が起きるんだ!

すごくおもしろくて、ためになるから読んでみな。

と、数年前に言われ。
おもしろそうなので読んでみたのが。

司馬遼太郎氏の代表作の一つ長編小説
「坂の上の雲」

ドラマは、四国の愛媛県からはじまる。

日本騎兵の父と言われる、秋山好古。
日本海海戦を勝利へと導いた、秋山真之。

そして、夏目漱石、正岡子規。
など今では、超有名な賢人たちの幼少時代から始まる。

日露戦争を中心に、その当時の時代背景や当時の政府の苦悩
明治天皇や議員たちの大きな思惑や苦悩など

すばらしい描写で、ぐんぐん引き込まれるように読んだものだ。

そんなすごい読み物が、今回ドラマになるそうだ。

1回90分、全13回。
NHKドラマスペシャル、「坂の上の雲」

こんなすごい登場人物たちです。
見逃すのは、不幸かもしれませんぜ!!


クリックすると画像は大きくなるそうです。




同じカテゴリー(お勧め。)の記事画像
「Apple TV 」
グリーンピースと一緒
見え無いものの形
100万円
迷惑メール
ボロボロ
同じカテゴリー(お勧め。)の記事
 「Apple TV 」 (2013-08-12 16:47)
 グリーンピースと一緒 (2013-07-10 09:18)
 見え無いものの形 (2013-04-30 12:53)
 100万円 (2012-12-05 12:46)
 新しいお財布。 (2012-11-07 09:18)
 広告をブロック (2012-09-25 15:21)

この記事へのコメント
楽しみです!
小説も早速読んでみます。

歴史は、繰り返すっていいますが
現代にもヒーローは、現れるのでしょうか?
それとも本物は、なかなか気づかれないのでしょうか?
Posted by hahanaruumi at 2009年09月23日 22:04
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。