2008年11月16日

燃料を効率よく使うため、こんなグッツを取り付けてみました。

ハイエースのエンジンは、2500CC + ターボ、ディーゼルエンジン''

原動機の型式:2KD

もともと燃費は良いほうだと思う、

待ち乗りで、約1ℓ /10Km

高速走行で、約1ℓ /12Km

この、大きな車体にしては、コストパフォーマンスは

''ベリーグッ''

しかしっしか~しっ!

昨今の燃料代高騰には、ホトホト困ってしまいますよね?

いくら燃費がいい、ハイエースと言えど

満タンにすると 約60 ℓ ぐらいは、楽に飲み込んでしまう。

以前であれば、60ℓで、5.000円も要らなかった。

しかし、今では9.000円~10.000円が必要や

約、倍でっせ!これは困るっ!

なので、少しでも燃料を効率よく使うため、こんなグッツを取り付けてみました。

それは・・・

次世代オイルエレメント

は~?なぜオイルエレメント?と思いました。

じつは、このオイルエレメントは、
無交換式オイル劣化予防装置と申します。

無交換式オイル劣化予防装置とは?

理由1

今までのオイルフィルターと違い、使い捨てではないということ。
メーカーの説明によれば、このエレメントは交換の必要が無いそうなのです。

理由2
3年又は、走行距離10万kmいずれか以内で気に入らなければ、
全額返金されると言う、保障されているのです。
「気に入らなければ、返したら良いじゃん!」と思いました。

理由3
濾紙不用のため針葉樹の伐採による環境破壊及び生態系の変化がありません。

「ろ紙」つまり、紙でろ過するのではないと言うことなのです。

私たちは、生きている以上誰かに迷惑をかけていると思っているので、
ほんの少しでも環境に、配慮したいのですよ。

理由4

経済的メリットが大きい!
オイル交換の手間と廃棄が少なくなるそうだ。
オイル代金も馬鹿にならないし、廃棄のサイクルも長くなるそうですし
燃費もよくなるということなので、試してみたのだ。


次世代・無交換式オイル劣化・油温上昇予防装置PECS!で期待できること!

ろ紙を使用しないので、針葉樹の伐採が保護でき、環境を守ります。

自動車の燃費が向上します。(一般道約10%高速道約20%UP)

エンジン音が静かになります。

エンジンオイルの寿命が延びます。

10万キロに一度のメンテナンスで継続使用可能。

オイル交換回数の半減、燃費向上により、大幅経費削減。

有害排出ガスの減少で、地球温暖化にブレーキ。

基本的にオイル添加剤など不要になります。

効果が無ければ、全額返金の安心システム。

ペックスの効果は理論的に基づいたものです。


ここまで、言われたら買うしかないでしょ!

と、言うことで、早速購入し取り付けてみました。



取り付けは簡単でした、純正のエレメントをとり外し
「PECS」に取り替えただけです。



さて、取り付けたときの走行距離
41.763km

オイルは、41.698kmで交換したのでそのままです。

その後どんな結果が出るか、随時報告しますね。お楽しみにお待ちくださいませ~

取り付け後、約半年たち、燃費 1ℓ/14km 走る事もしばしばあります。

通常でも1ℓ/12~13kmと言う好成績をだしています。

しかも、エンジン音がかなり静かになりました。

たかが、オイルレメント、されどオイルエレメント

長い距離を走る方には、とっても良い物だと思いますよ。

次世代オイルエレメントPECS!

次世代オイルエレメントPECS!はこちらでお買い求めくださいね。
http://www.bay-tecs.com/

PECS!の販売に関しまして、私は一切関わっておりません。アフィリエイトもしておりません。

PECS!に付いて詳しいことは、販売元のベイ・テックスで、お尋ねくださいませ。

次世代オイルエレメントPECS
  

Posted by zuni  at 18:05Comments(0)ハイエース